<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2009年 02月 23日
最も見られているウェブサイトのランキング
ウェブを使って安くマーケティングはできないものか考えてみよう。
ということで、とりあえず、世界で最も見られているページのランキングを見てみました。

トップのほうを見ると、大きく分けて、

・ 検索エンジン系のトップページ(Google, yahoo, msnなど)
・ SNSのトップページ(Myspace, Facebook, その他ブログのトップページ)
・ emailのトップページ
・ 商品売買のページ(eBay, Amazon, Craigslistなど)
・ 画像映像共有のページ(Youtube, Flickr, Imageshack, photobucketなど)
・ ニュース(BBC, CNNなど)

これらのページに画像なりが載れば、反響は大きいはずです。

しかし、これらのうち、管理者に絶対的権限があるものについては、
特別に売り込むか、何らかの大きな結果を出すか、コネを使うか、という従来の手法になってしまい、
ネットをつかって「飛び超える」という利点を使うことができません。

そこで、一般の人目につくようにするには、

1.もう少し権限のゆるい、けれどもそれなりに閲覧者のいるウェブサイトへの掲載を狙う
2.YoutubeやFlickrのような、人気があるがある程度限定された範囲へ自ら画像をアップしていく

という方法が今のところ有効なのではないかと思います。
たとえよく出来た個人のウェブサイトがあったとしても、不特定多数の人がそれを見てくれることはまれ。
そこまで誘い込むためのマーケティングが必要なわけです。
もちろん、従来の正攻法で、いいものをつくって、受賞なりをして有名になる、というのは続くに違いないですが、
別のルートもあっていいんではないかなと考えています。

また、番外として、

3.がんばって人気のあるサイトを新たにつくってしまう

というのもあるような気もします。個人のブログがいつしか多くの読者を持つ人気のサイトへとレベルアップする例はよくありますし。
wikipediaのように、不特定多数が協力してウェブ雑誌のようなものを作ることも可能ではないかという気もします。
例えば、ファッションが好きな人、インテリアが好きな人、建築が好きな人、食べ物が好きな人、
本が好きな人、旅が好きな人、音楽が好きな人、詩がうまい人、いろんな趣向でブログがありますが、
それらのうち一流と認められるセミプロたちを一箇所に集めて
内容が多岐に渡るウェブ雑誌のようなものをつくる仕組みが出来れば、面白いかなという気もします。
雑誌のように見せるための簡単ですぐれたフリーソフトなどがあればなお便利。

現在のように、検索によって必要なものだけ見る、というのも効率的ではありますが、
意図していなかった発見や出会いのようなものは実は減っているのかもしれません。
ネットで本や服を買う場合と、実際に店に足を運んで買う場合では、
後者のほうが意図していなかった出会いがあったりするものです。
ウェブ上でも、こういった「意図していなかった出会い」を生み出すことは可能なのではないかと思います。
芋づる式ではない、もうちょっと違う方法での出会いが。
ニュースの類のウェブサイトはそういった意図していなかった出会いがあったりしますが、
他ではまだまだ少ないように思いますね。発展の余地ありです。
[PR]

by ogawa_audl | 2009-02-23 17:12
2009年 02月 23日
Flickrに画像を載せていきます
以前からやろうやろうと思っていたことのひとつに、
Flickrに画像をアップしていこうというのがありました。

まだテスト状態ですが
これから整理してもっと載せていくつもりです。

先日某氏に、コンペ画像よりもスケッチのほうがいいよね的な指摘を受けました。
嬉しいような。。

とりあえずスケッチを楽しんでください。
[PR]

by ogawa_audl | 2009-02-23 12:53
2009年 02月 23日
気づいたら放置してました
全然自分のブログを開いていませんでした。。
他人のブログも全然見てませんでしたが。

クリスマス休暇を終えて一息ついた後のアメリカでも不況の嵐が吹き荒れており、
うちの会社も人員削減。その後、一人当たりの仕事量が増えたような気がします。
2週間ほど、徹夜も含めて忙しい日々を送り、エネルギー回復に1週間、そしてようやく思考が回復してきました。
忙しいと言いつつも、息抜きに飲みにいったりはしていたんですけどね。

最近心がけていることは、早起きしてジムで運動してから仕事に行くことです。
汗をかいた後にシャワーをあびて、温まった体を冷やしながらダウンタウンを歩いて仕事場へ。
そういう日は仕事中もいつもよりもすーっと平静な状態で一日いられる気がします。
ついでにアルコールへの耐性も強くなってるような。

自分のやることもいろいろあるんですが、
同僚のひとりからコンペをやらないかと誘われたので、久しぶりに取り組んでみることにしました。
マイアミのビーチが敷地の移民関係の博物館のアイデアコンペです。興味があればこちら
ほかに、アラスカとロシアを結ぶという壮大なテーマのコンペにも興味ありです。
[PR]

by ogawa_audl | 2009-02-23 12:32