<   2006年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2006年 02月 23日
catch up!
ようやく時差ぼけも解消してきましたが、
2週間留守にした間に、UWの授業では浦島太郎です。
とりあえず提出物たちをなんとかしないと、という感じでしょうか。

春学期にあるUWのレクチャーシリーズで、日本人建築家がやってきます。
岸和郎氏、手塚アーキテクツ、アトリエ・ワン、阿部仁史氏。
アメリカ人たちは、きっと初めて知るひとが多いのでは。
Waro Kishiは知ってる学生もちらほらいますが。

おそらく昨年からUWで教えておられるKen Tadashi Ohshima氏の
尽力によるものと思われます。
内藤廣氏にも声をかけていらしたらしいのですが、無理だったのかなあ。ちょっと残念。

でもこの4回のレクチャー、今から楽しみです。
もちろん、いつものように無料で聞けると思います。
[PR]

by ogawa_audl | 2006-02-23 07:03
2006年 02月 19日
back and forth
UWの課題を抱えたまま帰国。空の上での10時間も課題のために必死にリーディング。
でもけっこうはかどる。飛行機の中は拘束されている分、誘惑が少ないから読書には
最適だといつも思う。ある意味心地よい時間かもしれない。

実家にて神戸の修論のプリントアウト。神戸に移動して提出。その後、UWの課題の
レポートをなんとかかんとかつくってメールで送る。

気が付けば発表が迫り、その準備に追われる。隙をついて、UWの修士設計のための
敷地調査をする。無事(?)発表を追え、翌日調査をしてからあわただしくシアトルに戻る。
帰りの便は疲れのためか、うつらうつら。

シアトルの空港には昼過ぎに到着。ルームメイトに車で迎えに来てもらう。
天気がとてもいい。あんまりにも天気がいいので、時差ぼけも忘れてグリーンレイクの
畔にてみんなでフリスビーで遊ぶ。久しぶりに体動かしたな。

そんなかんじの2週間でした。

神戸では、本を買い込んだし、食べたいもの(ぼての寿司、コンビニのおにぎり・おでん、
ルッカのイタリアン、ラーメン太郎のたろちゃんラーメン、モスバーガー、etc..)食べれたし、
AUDLは雰囲気よかったし、けっこう満足。
忙しくて人に会えず飲みにいけなかったのと、調査の資料集めが不十分だったのは
残念だけど、それは次回。

帰国中、協力してくださった方々、どうもありがとうございました。
[PR]

by ogawa_audl | 2006-02-19 12:04