2011年 03月 15日
シアトルから日本へ
地震のニュースを注視しています。
NHK総合テレビの「東北地方太平洋沖地震」関連ニュース

帰国が今週の金曜日ですが、たまたまシアトルにまだ滞在していたので、たまたま地震に遭わずに済みました。
少しタイミングがずれていれば、自分もどうなっていたかわかりません。
家族も友人もみな無事なようで身近な知り合いに関しての不安は一応解消されましたが、
国内で多くの方々が苦しんでおられる状況を見ると、胸が痛みます。
こちらでもニュースで多くのひとがその被害を目にしていて、
アメリカ人の友人たちも心配して声をかけてくれます。

たまたま被害を遭わずにすんだ今の自分。
今はただ見ているだけで、義援金によるわずかな貢献ぐらいしかできません。
あるいは、アメリカの友人たちに現状を伝えることぐらいしか。
数日後に迫っている帰国後、日本で自分になにができるのかを考えています。
[PR]

by ogawa_audl | 2011-03-15 02:48


<< 東京で新生活      Last Day at LMN >>